いつもありがとうございます。
山口市黒川のエステサロン メリッサの
スタッフsatoです。

この時期、ふしの川沿いに
咲いている彼岸花の赤がとっても鮮やかです。
通勤中いつも眺めては、
自然がつくりだす色は凄いなぁと
小さな感動をもらっています。

以前ブログで紫陽花の花言葉について
触れさせていただきましたが、
彼岸花もその色によって花言葉が違うそうです。

白の彼岸花…「また会う日を楽しみに」
赤の彼岸花…「情熱」
黄の彼岸花…「深い思いやりの心」

「彼岸花」という名前から、ほの暗い印象を
持ってしまいそうですが、どの色にも
素敵な意味があるんですね

また、彼岸花の球根にはアルカロイド系の毒が含まれており、
誤って摂取すると中毒症状を引き起こす可能性があるのだそう
すこし怖い感じもしますが、
昔の人はその特性を活用して、
モグラやネズミなどから
稲や野菜などの作物を守るため、
侵入を防ぐために彼岸花を畦に植えたそうです。
古の知恵…素晴らしいです

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
私は知らなかったことが多く、勉強になりました!

以上、彼岸花についてのお話でした