山口市黒川のエステサロン メリッサのスタッフSです♪

前回に引き続き、メリッサで長年、高い支持率を
誇る美顔ケア 『フラッシュフォトエステ』
についてのお話です。

フォトをされる皆様に必ずお願いしていることが
大きく2つあります。
効果を最大限に得るためにとっても大切な
ポイントになりますので、これからやってみようかな?と
思われている方は、是非ご覧いただければ幸いです!

■フォトの前後は日差し(紫外線)を浴びないようにしていただくこと

前回お話した通り、フォトは肌深部に熱エネルギーを照射し、
お肌にいったんダメージを与えて、自力での修復を促す
仕組みになっています。
そのため、日光などがお肌に長時間当たると
赤みや炎症に繋がってしまう可能性があるとともに、
新たに紫外線のダメージをおってしまうと
フォトによる肌再生が阻害されるので、とても勿体ないです><

山口では、車や自転車の運転時間が長い方が多いので、
そこで日差しを浴びてしまう…という方も多いかと思いますが、
しっかりと保湿&日焼けどめをしていただければ
問題ありませんので、ご安心ください♪

■フォトの後はいつもの2~5倍、化粧水の量を増やしていただくこと

フォトの後のお肌は、化粧品等の吸収効率が
8倍くらいUPする場合もあると言われています。

肌理(キメ)が整い、
いつもより格段と吸収率も上がり、
肌深層部の働きも活発になるので
栄養(美肌成分)をしっかり与えて
細胞を元気にさせるのが正解です。

お客様から時々、「最近化粧水が入っていかない」といった
お悩みをお聞きします。
そんな肌悩みがある方にも、
化粧水がグングン入っていくようになるフォトはおすすめです!

化粧水の入れ方ですが、
まずはいつもより量・回数を多く入れてみてください。

具体的な量や回数は個人差があるので、
目安としては
しっかりと化粧水を入れた後の肌を触ってみて下さい。
いつもより柔らかくなり・手に吸い付くのを感じられるとベストです。
気になるところには重ねづけをするとより効果的です◎

冷暗所保管のシートパックなどもおすすめですが、
お顔に貼っておくのは最大15分を目安にされてくださいね。
貼っておく時間が長くなると、逆にお肌が
乾燥してしまうことになりかねません。
お風呂に入ったままより、お風呂上りがおすすめです。

そして化粧水の後は乳液やクリームで、
水分が逃げていかにようにカバーしていただくことをお忘れなく!

長くなってしまいました…。

実は、先日のブログを書いてすぐ、
(1回目の2週間後)にフォトを詰めてやってみました。

そちらのレポートもお伝えしたいと思っていたのですが、
それはまた次回にさせていただこうと思います!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪