私はTV大好き人間。
ほとんどのドラマや
スポーツを録画して
夜中なんかに視聴。

お客様との会話を充実させるため、流行や話題に
ついていけるようにと
昔からリサーチに余念なし。
イヤイヤ
結局自分がTV大好きなだけなんですけどね。

テセウスの船は
いろいろ
賛否両論あるようですね。
私は正直
否の方かな・・。
最初は何て面白いんだろう!
とワクワクしたんですけど
心が再び過去の世界に戻ったあたりから同じようなシーンの繰り返しでグダグダになってしまったのが残念。
もっと面白くできたのに。

いろいろな布石について
つじつま合わせが甘いから
めちゃ消化不良。
ひとつふたつならいいけど
あれは結局なんだったの?
という未消化な違和感が
多すぎる。
で、バタバタと無理やり
ラストシーンで家族集合みたいな?
「もうちょっと丁寧な脚本書けよ〜」と言いたい(笑)

結局、原作を変えたことで
誰が犯人かを判りにくくするのに必死で
至らん布石が多すぎたっちゅうコトなんでしょうねぇ。

釈然としないというか
なんというか。
残念としか言いようが
ないのです。

しつこいようですが
恋つづロスにも
なっとりません!(笑)

佐藤健の代わりはいないが
ヒロイン役は誰でもできた。(失礼)
むしろ福原遥なんかの方が
良かったのでは?

さくらちゃん
ななせちゃん
ななこちゃん
ゆうしゃちゃん

おいおい脚本家。
ヒロインの呼び方が
たくさんあると
キャラ立ちが弱くなるよ〜。
大丈夫か〜?(笑)
このくらいのドラマの
出来具合では
熟女はキュン殺されんゾ〜。

それとも
私の感度が老化して
鈍くなってるのかしら。