過去に遡っての愚痴がたくさん(笑)
気分の悪い方は引き続きスルーしてくださいね。

こちらの眼科病棟は
朝から夕方までの人と
夕方から朝までの人
24時間で2人の看護師さんが
担当されます。

交代の時に挨拶に来られる人
全く来られない人
きめ細かに身体の状態を訊かれる人、全く言及されない人。
いろいろです。

夜の7種類の目薬を
自分でさした後に
9時前後に軟膏を塗りに来られるのですが、そのあとは朝も全く来られず勤務を終了される方もありますし
次の日勤の人がなかなか現れず、9時半頃こちらから
「昨夜から誰も来られないんですけど、今日の日中の担当看護師さんはどなたですか?」と訊きに行ったこともあります。

「お声掛けできなくてすみませーん。」と言われた時もありましたが
イヤイヤ、それはやらんなあかんことやろ⁉️
とモヤモヤ。
「病室で倒れてたらどうすんねん。ほったらかしはやばくない?」と笑いながら言ったりしますが
「夜中は2時間ごとに巡回していますから〜。」と論点をずらしてこられる不思議さ!
「変わりないですか?」と
声をかけるのに1分かからんやろと思うのですが
こっちが間違っているのかしら。
手術後はある一定の時期をすぎると1人で目薬をさすようになるのですが、そうなるともう、ほったらかし感ハンパない(笑)
もちろん看護師さんにもよります。
看護師さんが目薬をさしにこられていた時も
5分ごとに1本させるわけですが、他の患者さんとのバランスをとりながら45分以内くらいで7本サクサクこなされる人もあれば
ズルズルと1時間半くらい
かかる人も。
突発的に忙しい緊急案件が
舞い込んでくるのが
看護師さんのお仕事なので
何かあるんだろうな〜と
思っていましたが
よくよく見ているとそうでも無し。
タスク管理能力というか
いわゆる個の能力の問題なんだなぁと、つくづく思いました。
オープン型のナースステーションの周りを歩いているときも、目もくれない人がほとんどの中、必ずこちらに注意を向けたり声を掛けてくださる人がいる。
部屋のドアを叩いても
中にいる人の事を考えて
遠慮がちに叩く人もいれば
手首のスナップを効かせて
こちらが飛び上がるほど
大きな音で叩く人もいる。
シャンプーをしてもらっても
まじか⁉️と思う人もいれば
手順・タオルの扱い共に
美容室みたい!と思った人もいる。
ホント、人それぞれだなぁと
感じます。
ただね、たかがシャンプー
されどシャンプー 。
患者さんに気持ち良いと
感じてもらえるよう
シャンプー力向上に努める人は、他の看護師としての
仕事もおそらくデキル人!
そうじゃないのかな
と思いますね。