前回に続き、ポピースプリングスのお話しです。
ホテルのコンセプトはカリフォルニアのプチリゾート。
だからといって海沿いでもなし、高台にあるわけでもなし。
このあたりでいえば、湯本温泉を少し大きくした感じで、山あいに建っています。
正直、周りは何もなく、ものすごく静か。
それがまたいいところで、時間がゆるやかに流れます。

設計はカリフォルニア在住の建築士さんなので、ナンチャッテという感じではなく、大きいリゾートホテルに負けず劣らず味わい深い建物と内装です。

前回勉強や溜まった仕事を片付けるのにオススメだと申しましたが、そのときには、高めの椅子とライトを用意して貰うのを忘れずに!

温泉はエステのスパのような感じでこじんまりとしていますが、あれで十分。
露天風呂でゆっくりしたい方は、お隣りの系列旅館を利用できますよ(*^^*)

さて、ポピースプリングスのもう1つの売りは、ご存知の通り食事です!
画像を見て頂いたらわかるように、
野菜へのこだわりがものすごいのであります!
シェフが上質な有機野菜を探して全国をまわり、湯郷に惚れ込んで料理長に就任したというだけあって、代官山や自由が丘の敷居の高い店よりもよっぽどいい仕事をなさいます。
アンティパストがビュッフェ形式になっているのも、珍しいですよね!
岡山なので、桃かマスカットの時期がベストシーズンかなと思いまする。

お部屋は、できるだけ天井の高い部屋を
リクエストして下さいませ!
時間があればオリジナルのハーブティーをいただきながら、代表者の専務さんからホテルにまつわるお話をお聞きするのがベストです!

私は面喰いではありませんが、専務さんは上質なイケメンだと思いますので、ぜひ拝みに行ってみてはいかがでしょう?

最後に1つだけ。
接客については、片目を瞑っておくんなさいませ!
みんな素朴でいい人たちです!
こちらも図々しくワガママが言えますので、まあ、何とかよろしくお願いしますm(__)m

岡山駅まで新幹線。
天満屋でぶらぶらして、
14時?のホテル無料バスで1時間半。

車で行ったら遠いですが、帰りに瀬戸大橋とかしまなみをまわれるので、
それもいいかも。
女子会でワイワイなら、すぐに時間が経っちゃうかもしれませんね!
IMG_1313
IMG_1326
IMG_1328IMG_1329IMG_1384IMG_1386IMG_1952IMG_1953IMG_1957IMG_1958