変な画像で、あいすみません。
私はどうも写真撮影が苦手。

インターコンチネンタル大阪のオリジナルteaは、TWGです。
みなさまもよくご存知でしょうが、
マリナーズベイサンズなどで有名になった、シンガポールの紅茶専門店。
2010年?あたり、自由が丘に上陸したような気がします。
うちの店が黒川に移った頃だったような。勘違いでしょうか?

飛行機嫌いの田舎者で、外国旅行はもう何十年も避けているワタクシ。
(あ、沖縄は大好きです)
シンガポールなど行けるはずもなく、日本で紅茶の芳りを楽しむのがせいぜい。

インターコンチネンタル大阪では、朝食とお部屋の紅茶はティーバッグですが、夜はきちんとした茶葉で入れてくれます。

オリジナルteaのフレバーはストロベリーとアップル。ごくごく普通のように思えますが、これが結構いけます。

シンガポールだからというわけではないでしょうが、ブレンドによってはマリアージュが少しキツく感じられることもアリ。
(あくまで私の感想ですが)
でも嫌味がないのに華やかなオリジナルteaの芳りは、紅茶がお好きな方のお土産には喜ばれると思われます。

2年前にホテルがオープンした際オリジナルを作ってもらったということで、世界でもインターコンチネンタル大阪だけしか買えないブレンド。

機会があったらお試し下さい。

写真 (3)