研修も2日目になりました!
体調を考えて欠席しようかと思いましたが、担当者と連絡がとれず結局参加。
それにしても免疫力が落ちているのか、旅先でよく体調を崩します。

少し前に宗像に出かけた時は、もっと大変でした!
ホテルにチェックインする頃から歯と歯茎が痛み出し、夜中には身体中に蕁麻疹が出て最悪。

翌日の朝、宗像の休日夜間診療所で応急処置を受け、抗生物質と痛み止めをもらったのですが、結局帰る頃には顔と首がパンパンに腫れて痛み、その後一週間くらい唸ってました。

10年くらい歯科に行ってないのが祟ったね。

宗像の志方先生だったかな?
とても味のある面白い歯医者さんでしたが、その先生に歯周病を舐めてはいかんとコンコンと叱られたこともあり、重い腰を上げて歯科に行き、現在に至ります。

まあ、そんなことはともかく、大阪2日目の夜。

朝の不安はどこへ行ったやら、元気で研修を終えたワタクシ。
恒例の法善寺様詣りに行ってきました!
うちの連れ合いも法善寺あたりの雰囲気が大好き。

着いたときには、まだまだ明るく日は暮れず。
夜の法善寺横丁が好きなので、先に夕食を済ませることに。
横町の中の焼き鳥屋さんがお休みだったので、連れ合いの勧める、道頓堀の焼き鳥チェーン店へ。

これが予想より凄かった‼︎
味も良かったしめちゃくちゃ安かったのですが、何より店のシステムとマンパワーにびっくり!

私は初めて経験したのですが、5本1組の小振りな焼き鳥が、お皿ではなく目の前のステンレスに直に置かれるのです。
しかもそのステンレスが暖かくて、焼き鳥が冷めないようになっとります。
あれはなかなか良いアイデア!
お皿洗う労力が要らないものね。

カウンターの中では、コテコテの大阪人のお姉さんが、ほとんどひとりで采配してるんだけど、彼女の能力には感心!感動!
伝票はぶら下がっているけど、あまり見ないで50人くらいのお客さんをこなしてた。すごい記憶力。
名札に「にっしゃん」て書いてありましたが、彼女が店を休むと大変だろうなあ。

若鶏の皮が、鶏皮の概念を覆すくらいに美味でしたが、2度目に注文した時はもう売り切れ。
あれだけが心残りだった2日目の夜でした。

写真 1 (4)
写真 2 (4)写真 3 (3)