私はホテルでは、だんぜん朝食重視!
インターコンチネンタルホテルは、まあまあかな。
外国人のお客様が多いせいか、和食でパッとしたものは、ほとんどありません。
ホテルの朝は決まってお粥なのですが、あって良かった。

パンの種類はさすがに多し。

その場で作っていただくパンケーキも美味。
そういえば夜のブッフェでフランス人のスタッフに勧められたクレープも美味しかったです!

あと、メロンのスムージーがGOOD⤴︎
2日目の朝はマンゴーに変わっていたので残念がっていたら、わざわざ作って下さいました!

インターコンチネンタルホテルは
毎日朝食の内容が変わるそうです。
3パターンのメニューを繰り返しているようで、2日目の朝はマイナーチェンジというよりフルにチェンジ。
そこはなかなか素晴らしいと思います。

だけど、朝のスタッフはみんな眠そう。挨拶もしないスタッフがいました。
服装がラフなのがコンセプトらしく、シャツにハーフパンツ、赤のコンバースなのですが、このスニーカーが見事な汚れかた。
学生か‼︎とゆうくらい。
テーブルに座ってたら、よく見えてしまうんです!

そこは悲しくも黙っていないワタクシのこと。
柔らかく柔らかく、改善のためのアドバイス?をレセプションの女性に!
自分も同感だと言われてましたが、果たして改善されるかなあ⁉︎

制服自体のお客様うけも良くないらしく、近々デザインが変わるらしいですよ!

レセプションやコンシェルジュの女性の制服は素敵!
上質の紬のようなグレー生地の、色っぽい(失礼)スーツでした!

コンバース朝食