宗像市で一泊。

宿泊施設があまりなく、

外観をネットで見てロイヤルホテルを選んだのだが、

まあ・・・それなりの宿泊施設。

仕方ないよね。

 

建物は立派なんだけど、 なぜこんなところにこんなホテルが?

というくらいの景観の中にポツンと建っている。

 

規模は大きいのだが、 改装したわりには古くて国民宿舎なみ。

旧型の窓、シミだらけの絨毯、

粗大ゴミ置き場に置いてあるような籐のテーブルと椅子。

 

ひなびたところに隠れ家的にあるから、

ちょっといわくあり気なカップルが多かった。

数組のおじさま&そう若くもない女史達が

隙間なく身体を寄せ手を繋いで歩くのを見て、

家族連れの中のおばあちゃんが驚いていた様子。

 

部屋も壁が薄いから、隣の声は丸聞こえ。

 

一応、最上階の海側をリクエストしたんだけど、 意味がなかった。

海が見える部屋自体も、あまりないみたい。

まあ、1泊2食付き12000円ちょいくらいだから我慢我慢。

 

温泉は綺麗で露天風呂のお湯も熱く、 良かったと思うんだけど。

 

頼んでいたマッサージの予約も、

新人のホテルマンにきっちり忘れていただき、

まあ、のんびりとしたホテルでした。

 

従業員の接客はなかなか気持ちが良かった方だと思う。

不器用ながらも、あったかい感じ。

 

夕食については、まあ・・・。 語るまでもないような。

乾いたお刺身と、 それに添えられた大根と人参が、

パキンと一体型に凍ってたところで諦めた。

でも、一品ずつ温かいものや冷たいものがタイムリーに出てくるのはナイス。

給仕の女性スタッフのキビキビさと感じの良さは、なかなかなもの。

山川さん。あなたのおかげで、料理が3割増しくらい良く感じられました!

 

13階フロアにセルフのカフェコーナー・・・ といっても結婚式の親族控え室みたいな部屋だが、

そこでコーヒー、紅茶が飲み放題だったのはGOOD

宿泊室の斜め前だったこともあり、 勝手に部屋にテイクアウトしていたワタクシを許して。

朝食のバイキングは、史上最悪でしたが、

まあお粥しか食べられなかったからいいか!

なぜなら・・・。

この続きはまた!

H27.6.1 2

H27.6.1 3

H27munakata1
H27.6.1 4