いつもメリッサをご愛顧頂きありがとうございます!

年末年始はいかがお過ごしでしたか?

2015年が良い年になりますようお祈りしております。

さて、昨年はありの〜ままの〜という歌が流行りましたが、

あの言葉に救われた人は少なくなかったように思います。

きっと、 背伸びすることなく、そのままのあなたでいいんだよ!

そこに充分価値があり、あなたは輝いてるよ! っていうイメージかな?

ありのままでいいと思い、肩の力が抜けるのならOK!

でも、その言葉が逃げ道になってるのなら…。

どんなに今の自分でいいんだと思いこませようとしても、

自分自身はごまかせないから、よけい辛くなりはしないかと思うのです。

等身大以上の自分を見せて、突っ張らなくてもいいけど、

そのままでいいと考えたら成長は無いかも。

やっぱり、自分を磨く作業は必要だと思うのは、私が昔人間だからでしょうか?

勉強したり、努力したり、、、。

勉強や努力っていったって、特別なことをして頑張ろうっていうんじゃなくて、

好きな本を読んだり美しいものを見たり、

外に出て早春の息吹きを見つけたり、

毎日がんばっている自分をいとおしいと思ったり、、、。

そんな小さな一つ一つのことが、魂を磨く作業ってことのような気がします。

おっと、私も逃げてないで修士論文仕上げなくては

H27.1.6