まあ〜とにかくよくキレる人なんですわ(笑)ワタクシ。
耐えることを断捨離した
今日この頃。

むかし我慢していた時代の反動かな?
怒りの乱射は四十路デビュー?
それまでは、ホント控えめな人でした
→誰も信じてくれない(笑)

昔は激昂という言葉そのものの怒りの発し方で
機関銃みたいにバラバラ怒鳴って、
喋り終わった時には
肩で息をするほど
消耗していたんですけど(どんなんや!)

歳をとる程、省エネモードに
なってきた。

ともかく感情は淡々と・・・
がテーマになってきてますね。最近。

だって疲れるんだもん。

今日は、お付き合いのある
某業者のカスタマーセンターの方と
お話ししたんですけどね。
またやっちまった(笑)

あのね
はっきりいってチョー無愛想(失礼)

普通レベルの愛想の無さなら
多少のことはスルーですが
『で、何の用?』的な
あきらかに面倒くさそうな
物言いに、バズーカ発射の
スイッチを優しく押させて頂きました。

Go!

「あの・・・。
このままお話を続けさせて頂いて
大丈夫なんでしょうか・・・。」

『はぁ?』

「いえね。何だかね。
応答の仕方に違和感があるというか、
お仕事のやる気を感じないというか。
うふッ!
申し訳ないんですけど、
私も気持ちよく会話させて頂きたいので、
差し支えなければ他の方と
変わって頂きたいのですが・・・。」

こうやって書いてみると
よくわかりますね。
結構、至近距離からバズーカ
射っとるね。(サーセン)

ただね、キツい言葉でガンガン
クレームつけるより、
素直に改善して頂けるのは確かですよ。
言ったこちらも
自分がイヤにならないしね。
(いや、なれよww)

こっちはお金を払っているんだから、
ちゃんとしてくんない?っていうことじゃなくて、
相手を不快にさせないように感じ良くっていうのは
コミュニケーションの基本だと思うんですけどね。

もっと言うなら人間性の問題じゃん!
(おっと。開き直ったな。)

こっちが最初から丁寧に喋るから余計に、
マウントされてしまう感じ。

よくあるケースが
こっち敬語で
あっちタメ口(笑)

何だかなぁ
という、今日も愚痴っぽい
ばぁばでした!

ばいちゃ!→古ッ